スポーツマウスガード

スポーツマウスガードについて

 スポーツは安全に行うことが大切です。自分の体を壊してしまっては元も子もありません。永久歯は一度失うともう生えて来ません。折れてしまっても再生しません。スポーツで失う歯は圧倒的に上顎の前歯です。食べる、話す、表情を作るなどの働きが失われてしまいます。また、頭を守るためにも歯・口そして顎をケガしないようにしましょう。マウスガードは小さいながらも安全にスポーツすることにつながります。

 マウスガードの着用がルールで義務付けられているのは、ボクシング、キックボクシング、
アメリカンフットボール、アイスホッケー、インラインホッケー(ジュニア)、ラクロス(女子)、ラグビー(中学生、高校生、他)、空手道(一部、他)、テコンドー(世界テコンドー連盟)などです。中学生や高校生では体がぶつかり合うコンタクトスポーツ以外にも、バスケットボール、野球など球技での外傷も多くなっています。
マウスガード 作成をご希望の方は、是非ともご相談くださいませ。

※スポーツガードマウスは自費診療となります。
(中学生まで¥6,000、高校生以上¥8,000)(別途消費税)